アシグロツユムシ-♂-n2041

アシグロツユムシ(足黒露虫);学名:Phaneroptera nigroantennata
所属:直翅目;キリギリス科
大きさ:小型で♂16〜18mm、翅の先端まで23〜27mm、♀の方が大きい
分布:東北南部から九州まで
生息地:山地の谷間のやや丈の高い草原や薮
発生期:8月下旬、年1回発生
越冬:木の葉の中に産みこまれ、卵で越冬
鳴き:弱い音でジュクジュク、チ-チ-と時々鳴く