オナガササキリ-♂-n168

オナガササキリ(尾長笹螽斯);学名:Conocephalus gladiatus
所属:直翅目;キリギリス科
大きさ:♂15〜17mm
分布:東北南部から沖縄まで
生息地:ススキや丈の高いイネ科の草むら
発生期:年1回発生、8月下旬
越冬:卵で越冬
区別点:翅はわずかに腹端を越える。
鳴き:ジィ ジィ ジィ、気温の低い夜にはシリシリシリシリ シリシリシリシリと鳴く。