サトクダマキモドキ-♂-n157

サトクダマキモドキ(里管巻擬);学名:Holochlora japonica
所属:直翅目;キリギリス科
大きさ:♂21〜24mm、♀は♂より大きい
分布:関東以西から九州まで
生息地:平地の広葉樹の樹上
発生期:8月下旬、年1回発生
越冬:木の枝の中に産みこまれ、卵で越冬
鳴き:小さい声でチッチッチあるいはピンピンピンピン