所沢市立北中小学校 本文へジャンプ
校長のひとりごと  北中小学校校長 五十嵐和彦

 平成30年9月18日(火) 北野中体育祭  NO.22
  本日、延期となっていた北野中学校の体育祭を参観しました。北中小学校の卒業生たちがとてもがんばっている姿に感動しました。中でも圧巻だったのは、体育祭の最後を締めくくる男女それぞれの全員演技でした。女子は小学校の運動会でもおなじみの「ロックソーラン節」を踊りました。とてもキレのある踊りで、迫力がありました。男子は組体操。力強さと動きの機敏さが加わり感動しました。私は北中小学校2年目なので、主に1年生しか知りませんが、その子たちが先輩とともに必死にがんばっている姿を見て頼もしく思いました。子どもたちの成長にただ驚くばかりでした。

 平成30年9月18日(火) 全校除草  NO.21
  9月18日(火)、雨で延期となっていた全校除草を実施しました。今年は工事で校庭が使用できず、除草が思うようにできず、草が伸び放題となっていました。しかし、全校児童344名の力が集まると、見る見るうちに校庭がきれいになっていきました。みんなの校庭はみんなできれいにするという気持ちが表れていました。暑い中の草取りでしたがとても意義のある活動ができたと思います。まだまだ草が残っていますが、これから少しずつみんなできれいにしていきたいと思います。

 平成30年9月1日(土) 所沢市総合防災訓練  NO.20 
 9月1日(土)に北中小学校を会場に所沢市総合防災訓練が実施されました。地域の方々が早朝よりたくさん集まり、体育館で訓練を行いました。今年の訓練は次の4種類でした。
@カセットボンベ式の発電機の始動体験
A家庭にあるものでの応急処置訓練
B簡易トイレ組み立て体験
CAED体験 
地域の方々が集まり、防災について考えるよい機会となりました。子どもたちの安全安心のため、今後ともご支援ご協力をお願いします。

 平成30年8月31日(金) 夏休みの作品 NO.19
  長かった夏休みも終わり、昨日から2学期が始まりました。夏休みの課題も出そろい、教室前の廊下に展示されています。どの作品も努力の跡がうかがわれ、素晴らしいものばかりでした。自分の興味関心に合わせ取り組んだ課題は、これからの学びに必ず役に立つものだと思います。ご家庭でのご支援ありがとうございました。

 平成30年8月29日(水) ラジオ体操  NO.18
北中1丁目(チカラ運輸駐車場   小手指町2丁目(松岡公園)
ヴィルセゾン(ルポパルク公園)   小手指町1丁目(中山西公園)
 夏休み中に各地区でラジオ体操が実施されました。4会場のラジオ体操に参加させていただきました。とても驚いたことは、どの会場も子どもたちがとてもたくさん参加しているということです。また、それを支える保護者や地域の方々もたくさん参加しており、ラジオ体操が盛り上がっていました。みなさまのご支援があって、子どもたちがラジオ体操に参加できますこと、本当に素晴らしいと思います。今後ともご支援ご協力をお願いいたします。
 「早起きは三文の得」とあるとおり、早起きして活動を始めると、1日が有効に使えます。 生活のリズムを取り戻すにも最適です。私も朝から元気をいただきました。

 平成30年7月13日(金) 小手指地区夏の合同一斉パトロール NO.17
  昨日の夕方、小手指地区夏の合同一斉パトロールが行われました。各地区の皆様、学校関係者、保護者等で小手指公民館分館を出発し、それぞれの地域をパトロールしました。これだけ多くの皆様の見守りがあるから子どもたちは安全に生活できるのだと、改めて感じました。今後ともよろしくお願いします。

 平成30年7月10日(火) 児童朝会(飼育園芸委員会)  NO.16
  本日の児童朝会は飼育園芸委員会の発表でした。紙を使ってニワトリの着ぐるみをつくるなどとても工夫された内容でした。そんな発表に全校児童は大いに盛り上がり、楽しいクイズに集中して取り組みました。がんばった分だけみんなを楽しませることができます。飼育園芸委員会の皆さん、ありがとうございました。

 平成30年7月6日(金) 交流給食  NO.15
  本日、「北中小の子どもを守る会」の方々4名をお招きし、1年生の教室で交流給食を行いました。登下校でお世話になっている方々と面と向かってお話しするのは少し照れくさそうな1年生でしたが、交流が進むにつれ、いろいろなお話をして楽しく給食を食べることができました。地域の方々と素晴らしい交流が持てたと思います。

 平成30年6月26日(火) 清掃用具の寄贈  NO.14
  本日の学校朝会では、いなげや狭山ヶ丘店の店長さんにご来校いただき、清掃用具の寄贈式が行われました。スーパーいなげやでは、お客さんから回収したペットボトルなどを現金化し、地域の学校に配布するという活動をしているそうです。本日は自在ほうき7本と剪定ばさみ4個をいただきました。学校が地域に支えられていると感じました。

 平成30年6月19日(火) チロリン村学級開講式  NO.13
  平成30年度のチロリン村学級開講式が行われました。「人は一生学び続ける」と言われています。親が子どもたちに楽しく学んでいる姿を見せることは、子どもたちの学習意欲の喚起につながります。今年度も楽しみながら学ぶ講座がたくさん用意されています。公開講座もあります。ぜひご参加いただき、学びのネットワークを広げていってほしいと思います。

 平成30年6月11日(月) 全校遠足  NO.12
  6月8日(金)に全校遠足が行われました。北中小学校では、児童数が少ないことを生かし、縦割り班活動を生かした全校遠足を実施しています。異年齢集団がチームを組み、各ポイントでの課題をクリアしながらオリエンテーリングを楽しみました。6年生はチームをまとめることと低学年の面倒を見るという責任があります。そんなプレッシャーの中で、みんなで力を合わせてがんばっていました。低学年の子は、頼もしい高学年を見て大きくなっていきます。このような全校遠足は北中小学校ならではの素晴らしい行事だと思います。校長2年目を迎え、運動会に続きますます北中小の素晴らしさを感じた行事となりました。

 平成30年6月6日(木) シャドーマン  NO.11
  あるクラスの学級だよりから。プール清掃の感想の中で「全校のみんなの知らない、かげで働くことの大切さを知った」との感想があったそうです。昨日、体力テストの準備をしようとボランティアを募ったところ、15名ほどのクラスの子どもたちが来てくれたそうです。「思うこと」と「実行すること」の間には大きな隔たりがありますが、それを乗り越えた子どもたちはとても立派であると担任の先生は綴っています。そして、かげで働くみんなを「シャドーマン」と命名したそうです。この学級だよりを読んで私はとても感激しました。北中小の先生方もみんなが知らないところでがんばっているシャドーマンがたくさんいます。
 

 平成30年6月1日(金) プール清掃  NO.10
  夏の水泳学習に備え、高学年を中心にプール清掃を行いました。プールには落ち葉がたくさん入っていて、かなり汚れていましたが、高学年の児童は黙々とプールを磨き、汚れを落としてくれました。毎年きれいなプールに入れるのは、こうした高学年の人たちのがんばりがあるからです。北中小学校の素晴らしい伝統を感じます。

 平成30年5月17日(木) トイレ掃除  NO.9
  あるクラスの学級だよりにトイレ掃除のことが書かれていました。なかなか汚れが落ちない便器を一生懸命掃除している児童のがんばりを紹介していました。「掃除は心を磨くこと」を実践している北中小学校の児童は本当に素晴らしいと思います。そして北中小学校の誇りであると言えます。そのほかの子どもたちもみんな掃除をがんばってくれています。開校36年目を迎えた今も、学校がピカピカでいられるのはこうしたがんばりがあるからだと思います。

 平成30年5月8日(火) 救命救急講習会  NO.8
  北野小の先生方と合同で、救命救急講習会を受講しました。子どもたちの安全を守るため、水泳が始まる前のこの時期に毎年行っています。もしもの時に備え、心臓マッサージやAEDの使い方を身に付けておくことが大切です。先生方の真剣に取り組む姿勢にとても感動しました。

 平成30年5月7日(月) 避難訓練  NO.7
  本日の放課後から「わんぱく相撲」の練習が始まりました。体育館に入ると、青年会議所の方々の熱心な指導のもと、北中小のわんぱく力士たちが真剣に練習に取り組んでいる姿が目に飛び込んできました。目標をもってこつこつと練習を積み重ねる姿は、とても輝いて見えました。「トライ&チャレンジ」いろいろなことにチャレンジすること、自分の可能性を試してみることは、生きていく上でとても大切なことだと思います。失敗を恐れず前進し続ける子どもたちのエネルギーを大事にしていきたいと思います。本番は6月10日(日)、市民体育館で行われます。

 平成30年4月24日(火) 避難訓練  NO.6
  昨日4月23日(月)の4校時に、避難訓練が実施されました。今回は防火扉も閉めての訓練でした。
 東北地方には「津波てんでんこ」という言葉が残っているそうです。これは、大地震が来たら「てんでばらばらに逃げなさい」という意味があるそうです。しかし、やみくもに逃げるのではなく、あらかじめ家族で決めておいた避難場所に必ずたどり着き、みんなに会うという思いが込められています。絶対に戻ったり、家族を探しに行ってはならないという強い決意を感じます。27日(金)には引き渡し訓練を予定しています。もしもに備え、家族でよく話し合っていただけたらと思います。


 平成30年4月16日(月) 恩送り  NO.5
  あるクラスの学級通信を読んでいたら「恩送り」という言葉が目に入ってきました。私たちは日々多くの方々に助けられて生きています。しかし、その方々に直接恩返しすることはなかなかできません。しかし別の人に返していくことで、恩に報いることになるのです。「恩送り」を意識して子どもたちとともに活動していきたいと思います。

 平成30年4月13日(金) きれいな花をありがとう  NO.4
  2時間目の休み時間、飼育・園芸委員会の5年生が校長室を訪れ、花に水をあげたり、切り花の水を取り替えたりしてくれました。昨日初めての委員会があり、やる気に燃えている5年生。一生懸命仕事をしている姿に感動しました。この他にも、5・6年生はいろいろな場面でがんばってくれています。

 平成30年4月10日(火) 6年生大活躍  NO.3
  昨日入学式も行われ、本日より1年生は通学班での登校となりました。1年生が教室に入ると、6年生のお世話係りの児童が1年生の面倒を見てくれます。毎年行われていることですが、6年生の態度はとても立派です。「自分たちがやらなくては」という責任感が6年生を成長させているのだと思います。朝の会では「紙芝居」を読んでいる教室、じゃんけんゲームをしている教室がありました。一日も早く1年生は学校に慣れ、いつの日か、6年生のように立派に成長してほしいと思います。

 平成30年4月9日(月) 新学期がスタート  NO.2
  平成30年度がスタートしました。本日は始業式の中で子どもたちに二つのことをお話ししました。一つ目は「トライ&チャレンジ」、いろいろなことにチャレンジし、新しい自分を見つけてもらいたいと思います。二つ目は「負けない心」、苦しくても前に進む、自分に負けないことが大切です。この二つをキーワードに、今年一年がんばっていけたらと思います。

 平成30年4月4日(水) 新年度がスタート  NO.1
  平成30年度がスタートしました。4月9日の始業式・入学式に向け準備を進めています。今年度は「トライ&チャレンジ」を合言葉に、子どもたちの挑戦する気持ちを大切にして、場づくりを進めるとともに体験的な活動を通して、学習意欲を高めていきたいと考えております。ご支援ご協力をよろしくお願いいたします。
                 北中小学校校長



           29年度