学校沿革
 明治
  5.10 北野・山口・上山口の三ヶ村が連合して北野村北広堂(寺子屋)を校舎に充て子弟を教育する
  6. 8 同校を組合陝山学校として創立する
  7 上新井村に学校を創立する
  22.4 北野村と上新井村の合併により小手指村が誕生する
  22.10.22 小手指村立小手指尋常小学校を開校する

 昭和
  22. 4 新制度により「所沢町立小手指小学校」となる(中学校併設)
  25. 6.29 中学校校舎落成により小・中学校完成独立 市制施行により「所沢市立小手指小学校」となる
  32.11.29 校歌制定発表会
  37. 3.15 給食室建設
  39.10.18 校庭拡張(出張所・公民館を撤去)
  41. 4.20 北側校舎拡張
  48. 7. 7 屋内運動場(体育館)落成
  51. 4. 1 上新井小学校開校により学区分離
  56. 4. 1 北野小学校開校により学区分離
  57. 4. 1 椿峰小学校開校により学区分離
  60. 9.28 国旗・校旗掲揚塔を設置

 平成
  元.10.22 開校100周年記念式典挙行
  4. 7 校長室・職員室・保健室冷暖房空調設備新設
  6. 2 校旗新調図書館整備(愛校会)生活科物置新設プール通路舗装 
  8. 8 コンピュータ室新設(教育用コンピュータ16台設置)
  10.12 配水施設改修・児童教室床面塗装・トイレ改修工事完了 
  12. 1 給食室改修工事(〜13.2) ブランコ新設
  13. 9 教育用コンピュータ更新(40台設置)
  14. 2 多目的室改修
  15.3 プール塗装改修工事
  16.3 普通教室への転用改修工事
  19.8 コンピューター室設置
  19.9 南校舎外壁工事完了
  20.9 北校舎外壁工事完了
  21.7 「こてさしコミュニティ推進委員会」発足
  21.11 ふれあい教育賞受賞
  22.9 校舎耐震工事完了
  23 タイムトンネル整備
  24 「おやじの会」発足
  25.5 ホームページフルリニューアル
  26.11 開校125周年式典

 写真で見る小手指小学校
 
昭和初期の校舎
 明治22年10月22日、現在の位置に校舎ができ、児童数112名、学級数2、教員2名で小手指尋常小学校として開校されました。写真の左端は明治22年建築の最古の校舎。中央は、大正7年建設の2教室、右端は大正10年建設の3教室。
 
  昭和11年5月の校舎
 昭和11年5月 丸窓のあるモダンな二階建校舎ができ上がりました。昭和22年4月 1日、新制度により小手指小学校となりました。
 
  体操日本一
 昭和16年6月5日、本校の体操教育が「体操日本一」として、文部省より認められました。 なお、この時期は、体操日本一のみではなく、鉄棒、跳び箱の競技大会にも優秀な成績を上げ、県の選手権大会にも駒を進めました。また、連合運動会にも連続優勝するなど華々しい活躍を見せました。