生徒手帳
小手指中学校の生徒であることの自覚と誇りをもち、しまりのある自主的な生活をめざし、みんなで力をあわせて努力しよう!

・生徒心得  ・服装規定  ・自転車通学について

生徒心得(抜粋)
小手指中学校の生徒であることの自覚と誇りをもち、規律ある自主的な生活をめざし、みんなで力を合わせてよき校風の樹立と、健全な成長に努力してください。
1 生   活
  (1)所 持 品
  ① 学校生活に不要な物品、金銭はもってこない。
  ② 所持品には必ず学年・組・氏名を記入する。
 
 (2)登 下 校
  ① 始業5分前までに教室に入る。
  ② 通学は徒歩とする。ただし、特別の場合は許可を得て自転車、その他の乗り物を利用することができる。
  ③ 通学指定路を通る。
  ④ 下校時刻を守り、寄り道はしない。
  ⑤ 交通規則を守り、安全に心がける。
 
 (3)態度(行動)         
  ① 来訪者や友だち、先生に対して、すすんであいさつする。
  ② 登校後は校外に出ない。
  ③ 校舎内外の美化につとめる。

 (4)欠 席 等
  ① 欠席・遅刻・早退は生徒手帳等に記入のうえ、担任の先生に連絡してください。
  ② 住所や電話番号の変更等は、学校に申し出てください。

2 そ の 他(家庭生活などについて)
 (1)事故などが発生したときは、直ちに先生に連絡をとってください。
 
 (2)アルバイトはしない。
服装規定(抜粋)
学校生活における服装は、校服を原則とします。衣替えは、6月1日、10月1日を目安とし、その前後1ケ月間を移行期間としています。
1 服装等について
 (1)服  装
  ① 上衣 ア 学校指定の校服とし、下は白のワイシャツとします。
        イ 夏季は、男子は上衣を着用せず白のワイシャツとします。
          女子は上衣を着用せずベストを着用します。
  ② 下衣  学校指定のズボンとします。(男子)
         スカート丈はひざがかくれる程度とします。(女子)
  ③ 冬季は、セーターまたはベストを着用しても結構ですが、色は黒、紺、グレー、白(アイボリー)系の無地を基調とします。
 (2)上履き
   上履きは指定のものを使用してください。前ゴムの色は学年色になっています。
    ※ 新年度 1年…レッド、2年…グリーン、3年…ブルー、となります。
 (3)下履き
    運動靴とし、色は白、黒、紺、グレーを基調とします。 (体育の授業や部活動でも使用します)     
 (4)体育館履き
    体育館では指定の体育館履きを使用します。(ラインの色は何色でも構いません)
 (5)靴下
    白の無地とします。ワンポイントの模様があっても結構です。 (ルーズソックスは不可)
 (6)名札
   指定の名札を左胸につけます。 ※学校で一括して注文します。

2 そ の 他
 (1)冬季、コートを着用して結構です。
 (2)かばんは、学校生活や登下校にふさわしいものを使用してください。
 (3)清掃時の服装は、体育時の服装に準じています。
 (4)髪の脱色、染色は認めていません。

3 購 入 に つ い て
 ★ 校服については
    平田屋(TEL2948-1240)、 小暮洋品店(TEL2948-1249)、
    もみじ屋(西所沢)(TEL2928-3526) で扱っています。
 ★ 体育着、ジャージ、体育館履きについては、
    平田屋(TEL2948-1240)、小沢スポーツ店(TEL2922-6677) で扱っています。
 自転車通学について
1 自転車通学の許可について
 本校生徒の通学は、原則として徒歩通学となっています。市内では自転車による事故が多発しています。本校におきましても過去、転倒や自動車との接触等の事故により負傷者がでています。(本校は平成12年度「自転車安全利用モデル校」に指定されました。)
 本校では、それらをふまえ、生徒会等が交通安全のよびかけ等を行っています。しかし、交差点の横断等では非常に危険な場面がみられます。したがって、できるかぎり徒歩通学が望ましいと考えます。
 しかし、学区内のうち図の地域内に居住する生徒に限り、遠距離等のやむをえない事由により、下の許可条件を厳守することを前提として自転車通学を許可しております。尚、自転車通学の交通安全や自転車の安全点検につきましては、ご家庭の責任においても、十分は指導していただくようお願いします。

2 自転車の許可条件、
 (1)自転車について
  ① 普通車(競技用車は不可)で不要な部品は取り付けていないこと。
   ※ ここでいう普通自転車とは、ハンドルが一文字・アップ・ドロップ等の変形ハンドルではない普通ハンドルであり、後部に荷台が付いているものです。
  ② 車体には、警察の登録番号が付いていること。
  ③ 本校発行の許可ステッカーを必ず貼付してください。このステッカーの番号を3年間使用しますので、できる限り、在校中は一台の自転車でお願いしています。
   ※ ステッカー代金は実費負担となります。(15年度200円)
  ④ 鍵、ブレーキ、ベル、ハンドル、ライト、荷台等の装置が完全であること。 
   ※ ライトは必ず点灯できること。
  ⑤ 反射板以外に、蛍光テープ(反射テープ幅2cm、長さ20cm)を7枚用意し4ケ所に貼ってください。
   ※ 暗がりでの自転車の視認性を高めるために、後方および左右方向から確認できる場所に貼ってください。貼る場所は、「自転車通学にあたって」を参照してください。
 (2)乗車について
  ① 二人乗りは、絶対にやめてください。
  ② 雨天時は必ず雨ガッパを着用してください。(傘をさしての片手運転は、絶対に行わないでください)
  ③ サドルの高さを適切に調整してください。(静止の状態で両足がつく高さ)
  ④ 定期的に保護者の方と一緒に点検・整備を行い、整備不良車には絶対に乗らないでください。(特にブレーキ緒点検をお願いします。)
     点検項目については、「自転車点検表」を参考にして下さい。
  ⑤ 申請した通学路を通ってください。
  ⑥ 交通規則・交通道徳を遵守し、交通安全に努めてください。
     ・スピードを出し過ぎない。
     ・急に飛び出さない。(交差点は必ず一時停止して左右の安全を確認する)
     ・友達の荷物をのせて歩いたり、並んで走行したりしない。
     ・左側通行、交差点の横断、踏切の横断(特に、上新井の大踏切)、夕方のライトの点灯等に留意する。
     ・その他、坂道、冬季の凍結・積雪時の走行等には十分な注意をはらってください。
   ★ 最近、乗り方のマナーが非常に悪くなっています。特に、二人乗り・急な飛び出し・道いっぱいに並んで走る等の状況が見うけられます。
     正しいマナーを身に付けて、 「自分の命は自分で守る」という意識をもっと強くもって欲しいと思います。
     自転車の正しい乗り方・安全かどうかを自ら判断して行動できるようにご家庭でもご指導をよろしくお願いいたします。
   ※自転車通学許可条件を必ず守ってください。守れない場合は、許可を取り消します。
 (3)自転車通学許可範囲について (略図)
   ※ 正確な通学区域については、入学後支部を確認する地図にしめされています。
   ※ 2・3年生についても毎年更新となりますので、必ず許可をうけてください。