小手中応援団「3年生へ、エ~ル!

1月19日(金)のお昼休み、1時15分、久しぶりに小手中応援団が降臨した。
今回は、来週から始まる3年生の私立受験に合わせての出現らしい。

南校舎の3年生全員に向けて
「3年生の皆さ~ん負けるな~頑張れ~」と魂のエールを送っていました。

窓からは多数の3年生の生徒達が「なんだ?」と押し合いの状態でしたが
小手中恒例の応援団のエールと分かると、うれしい笑顔と「ありがとう!」の
大きな感謝の言葉が、小手指の森と校庭に響きわたっていました。

昨今なかなかない光景を目のあたりにし、小手指中のトラディショナルさ?
(田舎さ?)をあらためて、感じ入りました。これが紡がれていく伝統なのです。

私立受験がない子もある子も、もう、最終追い込み状況にあると思いますが
今日の後輩たちの思いや、これまでの日頃の家族の優しさ、友との友情が
あることを思い出し、けっして一人でないことは忘れないでくださいね。