校長先生の授業


3年1組、5時間目の総合の授業は校長先生の特別授業です!
今日の授業のメインは 「補色残像」 について。

画面に表示された「赤色のドラえもん」をしばらく見続けた後、
パッと白い画面に切り替わると・・・
なんと青い色のドラえもんがぼんやりと浮かび上がる!!

これが「補色残像」というもので、赤の場合はシアン、青→イエロー、緑→マゼンタ
が残像として見えるのだそうです。

なぜか?というのはさすが理科の先生、目と脳の仕組みを交えながら
わかりやすく解説してくださいました。
人間のからだのつくりってすごいなぁと思うと同時に、
今まで知らなかった事を教わるのは、何歳になっても楽しいことだなと感じました。

初めのうちは、校長先生の授業という緊張感からか、生徒たちはややかしこまって
授業を受けているようでしたが、校長先生の話術でだんだんと雰囲気もほぐれていき、
楽しそうに拍手をしていました。

校長室の外の廊下にも「補色残像」を体験できる掲示があるので、
みなさんぜひ見てみてくださいね♪