座繰り器

繭(まゆ)から生糸(きいと)を繰り出す器具。糸繰りは、火鉢(ひばち)にかけた鍋(なべ)で繭をゆっくりと煮る(70〜80℃)。やわらかくなった繭の表面を糸口から引き出し、糸枠に巻き取る。10〜50粒の繭から同時に繭糸を引き出し、一条にまとめて糸枠に巻き取る。