たんす

 引き出し(戸)があって、着物などを入れておく家具。特に桐(きり)でできているたんすが高級とされています。桐の板は、湿気や乾燥による伸び縮みが少なくいため、すき間のないたんすができ、衣類を湿気から守ります。当時のたんすには、金属製のかざりなどがついていました。