学校の沿革

     
明治 6年 (1873) 富応学校となる(2教室)
25年 (1892) 中富公民館の所に移り、中富小学校となる
大正 2年 (1913) 富岡尋常小学校第2分教所となる
5年 (1916) 富岡高等小学校第2分教所となる
16年 (1931) 富岡国民学校第2分教所となる
22年 (1947) 所沢町立富岡小学校第2分教所となる
31年 (1956) 独立して所沢市立中富小学校となる(4月15日から)
開校記念日の起源校旗が出来る
34年 (1959) 校歌が出来る
39年 (1964) 学校給食が始まる
47年 (1972) 現在の校舎(東半分)が出来る
49年 (1974) プールが出来る
50年 (1975) 体育館が出来る
51年 (1976) 校舎増築(西半分)ができる
昭和 59年 (1984) 屋上階段が出来る
4年 (1992) 正門と赤レンガ道が出来る
7年 (1995) 創立120周年記念式典挙行
9年 (1997) 特別校舎増築のためプールの取り壊し
11年 (1999) 特別校舎が出来る
12年 (2000) スプリンクラー5基設置
13年 (2001) 田中家より「穀倉」移築
16年 (2004) 給食室新築工事開始
17年 (2005) 新給食室出来る
24年 (2012) 体育館耐震工事完了
歴史