西 富 小 の 主 な 出 来 事 資料
明治9年 武蔵野学校を創立
宝泉寺を仮校舎とし、北岩岡、北中、所沢新田学区とする。
15年 本校舎を神米金に新築する。
19年 小学校令の改正により、武蔵野学校は、第一分教場となる。
25年 富岡村内を三つに分け、武蔵野尋常小学校とする。
41年 義務教育期間が6年間に延長され、教室を二つに増築する。
大正2年 富岡地区三小学校が合併して、富岡尋常小学校となる。武蔵野小学校は、第一分教場となる。
5年 富岡小に高等科を併設して、富岡尋常高等小学校になる。
12年 第一分教場を現在の場所に移転改装する。
昭和16年 学校令改正により、富岡国民第一分教場に改称する。
18年 富岡村と所沢町が合併し、所沢町立富岡国民学校第一分教場となる。
22年 学校令が改正され、所沢町立富岡小学校第一分教場と名前を改める。
23年 火災により、校舎を全焼づる。
24年 校舎が再建され、6年生まで、通うようになる。
25年 所沢市制施行により、所沢市立富岡小学校第一分校と改称する。
31年 富岡小から独立して、西富小となる。
校歌制定・独立記念祝賀実施(11月)
32年 図書室を改築する。
33年 保健室を増改築する。
36年 国旗掲揚塔建設
41年 防音校舎落成
46年 第一期工事完成(普通教室7、プール完成)
48年 第二期工事完成(普通教室8、特別教室4)
50年 体育館完成 創立百周年記念式典、祝賀会実施
52年 児童数1000人を超える。
53年 プレハブ3教室増築
55年 プレハブ教室再増築
58年 プレハブ教室撤去 
学区変更 一部児童 北小、北中小へ
平成3年 理科園新設
5年 生活科ウサギ小屋完成
9年 創立120周年記念式典・祝賀会実施
ンピュータ教室新設 デスクトップ15台設置
11年 インターネットに接続
14年 コンピュータ更新 デスクトップ21台 ノート型21台
19年 防球ネット設置
21年 土表新設
耐震工事<校舎・非常外階段設置>