明治6年  所沢学校創立 所沢浦町薬王寺を校舎にあてる。
   9年  浦町薬王寺西側に校舎を新築する。 
  20年  高等小学校を設置する。
  25年  高等小学校が所沢町ほか2ケ村の組合立高等小学校となる。
  32年  大字三本木(現在の所在地)に校舎を新築して、組合立高等小学校を移す。
       高等小学校が所沢町公立高等小学校となる。
  41年  高等小学校を廃止して男女を分離する。高等小学校男子校のみ三本木校舎に入
       る。
       三本木に新校舎が完成し、女子校も移る。
  43年  男女両校を合併して、所沢尋常高等小学校とする。
  45年  雨天体操場が完成する。
大正元年  大正天皇の本町への行幸を記念して校旗を定める。
   5年  所沢町立実科高等女学校を併設する。
   6年  農業実習地を設置する。
昭和16年 学校令改正により所沢国民学校となる。
       町村合併により所沢町国民学校となる。
  20年  高井鉦三校長が着任し、新生教育の研究・実践に着手する。
  21年  「新生教育」研究発表会を行う。
       新生の鐘が設置される。
  22年  学制改革により所沢町立所沢小学校となる。
       「教科学習から生活学習への展開"地域学校"」の研究を行う。   
  23年   大塚仁之助校長着任
        給食を開始する。
  25年  市制施行により所沢市立所沢小学校となる。
        三笠宮ご夫妻が来校する。
  26年  新生教育の「教育課程の研究」の発表会が行われる。
  27年  関口正雄校長着任
        完全給食を開始する。
       「食生活の指導の研究」の研究発表会が行われる。
       「本校の音楽教育」の研究発表会が行われる。
  28年  学校図書館を設置する。
  29年  「社会科単元の展開に即した資料の研究」の研究発表会を行う。
  30年  特殊学級を設置する。
       「図書館教育カリキュラム」を作成する。

  31年  校歌を制定する。
       「読書指導と教科学習1 国語・社会」を作成する。
  32年  「集団読書指導の手引き」を作成する。
        特殊教育「個々を生かす教育」の研究発表会を行う。
  33年  「読書指導と教科学習1国語・社会」を作成する。
  34年  道徳教育研究発表会を行う。
  36年  学校図書館研究「読書指導と教科学習2 国語、社会、理科他の資料の収集整
        理と活用」の研究発表を行う。
        プールを新設する。
  37年  大井貞三校長着任
  41年  新井敬蔵校長着任
        中島豊校長着任
  45年  粕谷庄助校長着任
  46年  難聴学級を設置する。
  47年  新井迪雄校長着任
        文部省研究指定「言語障害幼児ならび児童の言語指導の在り方」の研究発表会
        を行う。
  48年  屋内運動場が完成する。
  47年  防音校舎(現在の校舎)が完成する。
  49年  特殊学級(情緒障害)を設置する。
  50年  所沢小学校百年史を発行する。
  51年  鈴木政一校長着任
        肢体不自由学級を設置する。
        校舎西側に築山を建設する。
  52年  関東甲信越学校視聴覚教育研究発表大会が行われる。
  53年  県教委・市教委委嘱体力向上推進研究発表会を行う。
       (現在も行われている「おはよう運動」が始まる。)
  55年  所沢小後援会の寄贈により校歌碑を建立する。
  55年  校歌詞額の掲額を行う。
  56年  加藤勝校長着任
        市教委委嘱「学校保健研究」の研究発表会を行う。
  59年  市教委委嘱「学校教育目標の具現化」の研究発表会を行う。   
  60年  加藤誠校長着任
        市教委委嘱の道徳教育研究発表会を行う。
        二宮金次郎像復元の除幕式を行う。
  62年   粕谷喜三校長着任
        市教委委嘱「学校教育目標の具現化〜とくに社会科学習を通して積極的な子の
        育成を図るには〜」の研究発表を行う。
        土俵を新設する。
  63年  所小の木をシイノキ(スダジイ)、所小の花をチューリップ(春)、コスモス
       (秋)と定める。
平成元年  低学年図書室が完成する。
       郷土資料室が設置される。
       市教委委嘱「書くことを通して考える力を身につける」の研究発表会を行う。
   2年  土俵の屋根が完成する。
       県教委・市教委・入間地区特殊教育研究会委嘱「障害児の教育を通して思いや
       りのある心を育てる」の研究発表会を行う。
       郷土資料室が完成する。 郷土資料室へ→
   3年  日向野邦人校長着任
   4年  開校120年記念式典を挙行する。
       開校120年記念モニュメントの「はばたきの像」の除幕式が行われる。  
   5年  菅野勉校長着任
       国際理解教室を設置する。
       市教委委嘱「すすんで、やりぬく所小っ子の育成を目指して〜一人一人が成就
       感を味わう体育学習〜」の研究発表会を行う。
   7年  須田富雄校長着任
   8年  文部省指定・県教委委嘱・市教委委嘱「互いのよさを認め合い、生き生きと活
       動する子を目指す特別活動」の研究発表会を行う。
       県教委主催文化財愛護活動地域活動報告会でおはやしクラブの活動を報告し、
       おはやしクラブの児童が演奏する。
   8年  コンピュータ室を設置する。 
   9年  後援会の寄贈により屋内運動場脇中庭に寒椿を植栽し、「なかよしの小道」を
       作る。
       総合的な学習の研究を開始する。
  10年  所沢小PTA50周年記念式典を挙行する。
       タイムカプセルを埋設する。(2018年に開ける予定)
       市教委委嘱「進んで学び豊かに生きる所小っ子の育成を目指して」の研究を開
       始する。
  11年  鎌滝紀和校長着任  
       給食調理室の改築工事が始まる。     
       体育小屋、陸橋階段下の物置が完成する。 
  12年  給食調理場完成。   
       多目的室(ランチルーム)完成する。
  13年  金子美智雄校長着任
       コンピュータ室改修 児童用にデスクトップ20台、ノート型20台導入

       所沢小学校ホームページ開設する。
       国際理解室を再整備する 
  14年   ミヤコタナゴ(国の天然記念物)飼育開始 
      
所小水族館が「おさかなパラダイス」と命名される
  15年   所小ビオトープ完成
       「ほうかごところ」開設
  16年   2学期制導入
        学校給食に所沢産の狭山茶を導入
        所小ビオトープ案内板除幕式
        関東甲信越放送・視聴覚教育研究大会(埼玉大会)会場校
  17   菅野俊臣校長着任 
       あんぜんところ安全(巡回ボランティア)活動開始
  19   東校舎竣工
       南・北校舎耐震補強工事完了
  20   埼玉県小学校体育連盟授業研究発表
  21   赤岩克夫校長着任
       文部科学省第1回放課後子ども教室推進表彰授与
       埼玉県教育委員会より学校の組織運営に関する研究委嘱
  22   土俵の全面改修
  23   大磯宏校長着任
       埼玉県教育委員会より学校の組織運営に関する研究委嘱
  24   校庭にスプリンクラー設置
       体育館耐震補強工事完了
       開校140周年記念航空写真撮影
  26   江田宏樹校長着任