所沢小学校 開校130年の歴史

 みなさん おはようございます。
 ぼくたち5年生は,ところタイムの時間を使って,所沢の良いところや自慢,そして歴史を調べています。
今日は所沢小学校の開校を祝う式です。これから,ぼくたちが調べた所小の歴史を紹介します。

写真は,毎日通いなれた所小です。
所小は,みなさんも知っているとおり,今から130年も前に開校しました。明治6年のことです。
この写真は,明治20年頃の校舎です。
門には,高等小学所沢学校と書かれています。この校舎で所小っ子勉強が始まったのですね。
明治41年の所小です。開校から35年が過ぎ,校舎も大きくなりました。両側の門には,[所沢男子小学校]と[所沢女子小学校]の2つの看板がついていました。
校舎の前に並んだ子どもたちです。1階建てですが,かわらの屋根が立派だと思いました。
大正時代になりました。90年ぐらい前の所小です。
明治時代の校舎よりも,なんだか小さく感じます。
大正時代の町の様子を見てみましょう。 これは所沢駅周辺の様子です。あまり家が無く,寿町や旭町のあたりも畑だらけですね。
所沢駅です。小さな駅ですが。大空を飛行機が飛んでいて,さすが飛行機発しょうの所沢だと思いました。
飛行場の様子を見てみましょう。草むらだらけで,高い建物がありません。富士山がこんなにはっきり見えたのですね。
昭和の時代になると,2階建てのすてきな校舎ができました。みなさん,門を見てください。今も使っている正門が,このときにはつくられていました。
このころの子供たちです。ほとんどの子が,着物姿に げたばきだったのですね
昭和7年の校舎です。
桜の木や門は今も残っていますね。
どこにあるか後で探してみてください。
プールは,昭和36年にできました。今から40年前のことです。私たちと同じようにとても楽しそうに泳いでいますね。
これは,冬のプールの様子です。でも,何か変ですね。このころは,冬のプールに魚をはなしてプールで魚釣りをしていたそうです。
昭和41年,所小の開校記念日が10月16日に決められました。校舎が1.2.3.4.5むねも建っていたのですね。
所小の開校を祝って,校庭にはヘリコプターが着陸したそうです。
最後は今から30年前の校舎です。今の校舎も完成し,りっきょう階段も造られました。中庭にはふんすい池もつくられ,昭和37年には体育館も完成しました。
その後,校庭には遊具が整備され,所小自慢の土俵が造られました。はばたきの像は10年前に,給食室は3年前にできました。そして私たちは,現在の所小に通っています。
写真でふり返った所小の歴史の話はどうでしたか。わたしたちは,所小の歴史を勉強して,おどろいたことや感心したことがたくさんありました。
そして,130年という 長い歴史を持つ所小を,あらためて好きになりました。
これからもみなさんと,この所小の歴史を守り,新しい伝統をつくっていきたいと思います。
これでぼくたちが調べた所小の歴史発表を終わります。 (開校130年を祝う会)5年生発表資料
 写真は「100周年記念誌」等から