車の内輪差について、実験をしてわかりやすく説明してくれました。
車が曲がるとき、前輪が通る場所と後輪が通る場所がちがうので、巻きこまれないように注意することが分かりました。
交差点で待つときは、車に巻き込まれないように、十分に内側で待ちましょう。
大きい車になるほど、内輪差も大きくなるので、特に気をつけなければいけません。
          
人形を使った実験でしたが、とてもおどろきました。「あの人形のように絶対ならないように気をつけます。」
「今日は、わかりやすく教えてくださり、ありがとうございました。」

あぶない! 車の内輪差