大久保浄水場見学 4年
 社会科の時間に、ぼくたち4年生は「くらしと水」の学習をしています。
今日は、所沢市で使われる多くの水をつくっている「大久保浄水場」を見学しました。 
はじめに、浄水場の係りの人から、水の流れや水をきれいにする仕組みを説明してもらいました。
よごれた水が、きれいな飲み水になるなんて、すごいなと思いました。
いよいよ、施設の見学です。
「ちんでん池」や「ろか池」・・・いろいろむずかしい言葉もでてきましたが、わたしたちのくらしに欠かせない、大切な水をつくるために、一生けん命働いているということがわかりました。
浄水場のみなさん、今日はありがとうございました。これから、もっとくわしく勉強して、わかったことをまとめていきます。