児童会コーナー
9月27日 子ども祭り所小オリンピック  当日の様子
楽しみにしていた「所小オリンピック」の日、工夫いっぱいのコーナーと、楽しそうに遊ぶ子どもたちの様子をご覧下さい。
縦割り班で遊びを考え、交代で「店番」と「コーナー回り」を行います。どのコーナーもタイムや回数で記録を競い合うところから、今年の子ども祭りは「所小オリンピック集会」と名付けられました。
「パズル」に「キャタピラーレース」
「ダンボール玉入れ」に「魚釣り」 工夫いっぱいのコーナーは、どこも大入りです。
「○○コーナーに来てください」
呼び込み担当の子も大忙しです。
「ペットボトルボーリング」は毎年定番のコーナーです。
「よくねらって。」
ここは、輪投げのコーナーです。
制限時間内に新聞記事の中から決められた文字を探し出すゲームです。
「あった」 「ここにもあったよ」
「つりコーナー」
あわてずに、たくさん釣り上げる競争です。
「?ボックス」のコーナーです。箱の中に入っている物は、何でしょう。
割りばしで小さなビーズをつかみ、はしの使い方を競います。
体育館では「グルグルシュート」や「フリースロー」の競技が行われました。
動物の絵の的に向かって
「玉入れコーナー」
楽しかった集会も終わりの時間です。計画委員の放送で、閉式です。
9月16日
子どもまつりの準備毎年、児童会のアイディアをもとに、趣向をこらしたゲーム集会が行われます。今年は、「所小オリンピック」になりました。縦割り班ごとの楽しいゲームコーナーを回ります。今日は、本番前の準備の日、熱心に準備を進める様子を見てください。
「これから一斉学級活動を始めます。作業を始めて下さい。」
児童会計画委員の放送で、活動開始です。
 縦割り班の組開き以後、力を合わせて競い合った運動会。
 今度は、楽しいゲーム集会で協力し合います。
「はい。こうすればよくなると思います。」6年生のリーダーを中心に、どの班も活発な話し合いや作業が行えました。
「この段ボールが、うまく使えるね。」
「わかりやすいポスターにしようね。」
「うまく書けたね。」
「飾りの花は、これくらいで足りるかな。」
「ペットボトルがまだ足りないね。」
「宝探し用の新聞紙は、これで十分だね。」
ピンポンパーン
「作業終了の時間です。片づけをして自分の教室に戻りましょう。」
所小オリンピック本番は、9月27日です。