社会科でお茶の学習をしている3年生は、お茶をテーマとした「親子レクレーション」を行いました。ゲストティーチャーとして利き茶の資格を持つ”庄司”さんに来ていただいて、おいしいお茶の入れ方を教えていただきました。また、スペシャルゲストに「狭山ばやし若狭」の茶娘さん方を招いて、茶つみのおどりを教えていただきました。
茶つみの衣装で現れた”茶娘”の方々に興味津々の子供たちです。
さっそく「茶つみのおどり」の開始です。
初めはむずかしそうにしていた子供たちも、、すぐに動きを覚えて、リズムにのって踊れるようになりました。
お母さん方も、子供たちも、親子で楽しそうです。
おどりの後は、”庄司”さんに、おいしいお茶の入れ方を教えていただきました。
茶つみ体験やお茶工場を見学してきた3年生は、お茶の入れ方の話も真けんに聞き、最後はみんなでお茶を飲んで「親子レク」は終了です。
茶娘さん、庄司さん、今日は本当にありがとうございました。
7月13日
親子レクレーション(3年生)