所沢市のシンボルマーク


学級案内リーフレット
ダウンロード

所沢市の特別支援教育

 障害のある子ども一人ひとりの教育的ニーズに応じた 指導や支援を行っています


弱視特別支援学級「おおぞら学級」

目に見えにくさのある子のための学級

おおぞら学級 授業風景

個別指導の様子

両眼の矯正視力が0.3未満0.04以上の児童を対象にしています。
照明や書見台などに工夫を加えて見やすい条件を整えるとともに、上手な見方を育てるための特別な配慮をしながら視知覚の向上を目指し、教科などの指導を行っています。
また、専門医の指導を受けるなどして弱視レンズなどが活用できるようにしています。通常学級との交流では、日常生活や教科の学習を通し、集団での対人関係や社会性などを身につけていきます。
お子さんに次のことが見られる場合、目に異常があることが多いので、気をつけて観察し、早期に発見し早期に対処することが大切です。
  • テレビや絵本を見るとき、目を細めたり、目を著しく近づけたり、首をかしげたりする。
  • ボール運動やクギを打つなど、遠近感を必要とする動作が不得手である。
  • 明るいところでは極端にまぶしがるか、逆に光に対して反応を示さない、あるいは暗いところでは極端に動作が慎重になる。
  • 遠方のものや、小さくて見づらいものに興味を示さない。
  • 歩いていて物につまづいたり、ぶつかったりする。
  • 文字の読み書きで形の似た文字を混同したり、行を読み間違えたりすることがよくあり、書く文字も不正確になりやすい。
  • メガネをかけても視力が十分に上がらず(0.3未満)日常の生活や学習などに困難を感じている。
  • その他、目(見え)に関する心配や困っていることがある。

お問い合わせ先:
所沢市立美原小学校
〒359-0042 所沢市並木5-1
TEL 04-2995-5123
(学校代表)
FAX 04-2995-5124