学校経営方針の詳細 & グランドデザイン 中央中プライド



平成29年度 
所沢市立中央中学校 学校経営の方針
 
    
学校教育目標
 
心豊かに 学び合い たくましく 未来を開く生徒
〜「生徒会憲章」の実現を目指す〜

       

  
 
本年度のキーワード
「未来を切り拓く生徒の育成」 
 
■目指す生徒像■
【心豊かに】

 ○礼儀正しく思いやりのある生徒
  
 ○他人をいたわり、思いやりのある生徒

 ○いじめや差別を許さない生徒

 ○その場に応じたあいさつや態度、正しい言葉使い、
  身だしなみのできる生徒

 ○清掃をひたむきに最後まで行える生徒
 
 ○時間を守り他人と協力できる生徒

【学び合い】

 ○進んで学ぶ生徒
  (自ら求めて学び、自ら考え、協力して学び合う生徒)

 ○人を尊重し、互いに学び合える生徒

【たくましく未来を開く生徒】

 ○主体的に判断し行動できる生徒
 【中央中の目指す生徒の根幹】
  (主体的に自分の生き方を考え、自分の道を切り拓く生徒)

 ○何事もあきらめずにねばり強く最後まで頑張る生徒、
   自分を鍛える生徒
 
 
 学校経営方針  
・すべての教育活動を生徒指導3原則のもとに
   「未来を切り拓く生徒の育成」を実現させる
・安全・安心で潤いのある教育環境作りの推進
・人間関係を育むため、生徒自らが行事や部活動を主体  的に活動すると共に地域や小学校との連携を密にした開 かれた学校づくりの推進
・全教職員が一丸となって創意と情熱を持って特色ある教 育活動を推進

  
 
■経営の方針■
@生徒が主体のあたたかさ(慈)と厳しさ(厳)のある教育を
 推進する
A安全・安心で潤いのある教育環境づくりを推進する
B人間関係を育むため、部活動をはじめ、地域や小学校との
 連携を密にした開かれた学校づくりを推進する
C全教職員が教育者としての使命をもち、一丸となって学校
 運営に参画し、特色ある教育活動を推進する。
 
■目指す学校像■
「誰もが毎日の生活を笑顔で過ごせる学校」
         →自分の居場所のある中央中
          
@信頼のある学校
 ・教師と生徒、生徒同士、学校と保護者、地域が互いに信  頼で結ばれた学校
A安心・安全な規律ある楽しい学校
 ・基本的な生活習慣が確立された節度ある生活ができる
 学校
・生徒一人ひとりの尊厳を認め、いじめ、暴力のない学校
・施設設備が整っており安全な学校
 B美しく潤いのある学校
・花と緑あふれる、美しく整頓された落ち着きのある学校
・感謝と思いやりを感じる学校(感謝の心を形にする活動)
C活気のある学校

・さわやかなあいさつが交わされる学校
・歌声が響く学校

・行事や委員会・部活動など生徒主体の活動が盛んな学校
・福祉、交流(地域・小中連携)
・ボランティア活動が充実した学校
 
 
■本年度の重点課題■

(1) 「主体的に判断行動できる生徒の育成」
→キーポイント:「問いかける教育の推進」
すべての教育活動で自己にとってどうあるべきかを問う。
@ 教師が生徒に問いかける。
A 教師が自らに問いかける。
B 生徒が自らに問いかける。

(2) 生徒指導3原則を土台とした「中央中プライド」の育成
@ 授業部門
 ・生徒が居がい-やりがいをもてる授業の実践
A 部活動部門
 ・異年齢集団による人間関係づくり
 ・ルールやマナーの育成
 ・社会性の育成
B 道徳・人権教育部門
 ・不当な支配を許さない指導
 ・差別を許さない指導
 ・障害者差別解消法にともなう活動の推進
C 生徒指導部門
 ・生徒指導3原則による指導
 ・信頼を得るわかりやすい実践
D 特別支援部門
 ・指導法の獲得
 ・学級経営の技能向上
 ・他機関との連携

 

■目指す教師像■

(1)職員一人ひとりの特性を理解し、和で取り組む
  (チームが中央中の原動力)

(2)生徒の立場を理解し、生徒の心に寄り添う
(3)心身共に健康な教師
  (教育公務員としての使命感と情熱、事故防止に努める)
(4)生徒と共に学び合い、学び続ける教師
  (現在の自分に慢心することなく、たゆみない自己研鑽と    向上心、同僚との切磋琢磨


いじめ防止基本方針

 
TOPに戻る