清照寺

文禄年間(1592年〜1595年)建てられた
[真言宗豊山派]の寺院である。本尊は大日如来。
天満天神社の別当寺。 昭和4年(1929年)に
山口貯水池(狭山湖)が造られたとき、ともに移転した。
多摩新四国八十八ヶ所霊場42番札所になっている。
境内には平成3年(1991年)造立の 六地蔵がある。
(所沢寺社石仏撮影散歩より)