本校の沿革
明治 7年  城小学校と称し、後に本郷小学校と合併 
明治22年  柳瀬小学校と称する
大正12年  開校記念日を2月12日に定める
昭和16年  柳瀬国民学校と称する
昭和22年  柳瀬小学校と改称
昭和30年  所沢市立柳瀬小学校と改称
昭和31年  国庫補助により、図書室を充実
昭和37年  給食室完成 完全給食を始める
昭和47年  鉄筋4階建校舎改築
昭和51年  校歌制定、歌碑建立
昭和61年  給食調理場・図書室・多目的室工事完了
平成 2年  児童数増加により、東所沢小学校分離・新設
平成 6年  屋内運動場・プール完成
平成 8年  飼育小屋動物ランド完成
平成 9年  給食施設単独調理場となる
平成13年  多目的室改修
平成15年  開校130周年
平成19年  扇風機設置(4階教室) 
平成20年   校舎内壁塗装工事完了
  校庭の一部芝生化開始
平成21年  校舎外壁塗装工事完了
平成22年  英語活動研究発表会開催(2月5日)
  (文部科学省・埼玉県教育委員会・所沢市教育委員会委嘱)
平成22年  英語活動研究発表会開催(11月26日)
  (所沢市教育委員会委嘱)
平成23年  学び改善プロジェクト
  (所沢市教育委員会委嘱) 
平成26年  開校140周年
平成27年  学び創造プラン・クリエイト研究委嘱
平成28年  校舎東側トイレ改修工事