平成29年度
 豊かな人間関係を基にした、深い学びにつながる主体的・協働的な授業の創造
 〜ICTを活用した授業づくりをとおして〜

<研究の概要>
  • 学級の児童一人一人に1台のタブレット端末がある環境を十分に活用し、より効果的な指導を行うことにした。 そこで、過去の研究を継続しつつ、ICTの活用についても研究を進めるため本研究主題を設定し、今年度はパナソニック教育財団と早稲田大学との連携により、ICT活用を組み込んだ授業実践の推進を目指すこととした。
<研究の取り組み>
  1. (1)教師のICT機器の活用状況の改善
  2.   @ 環境整備
  3.   A 実技研修
  4. (2)ICTの活用場面を工夫した授業実践
  5.   @ 興味・関心を高める
  6.   A 課題をつかみ、見通しをもつ
  7.   B 考えの整理と思考の活性化
  8.   C 学び合う
  9.   D 深い学び