<給食室から> 食物アレルギー


食物アレルギーとは?
(下記に紹介の、財団法人 日本アレルギー協会発行の「アレルギーを知っておいしく食べよう」まえがきから引用)
日本アレルギー協会によると:
 食物アレルギーは増加を続け今や国民の30%を越すに至りました。そして社会的にも大きな問題となっています。
なかでも食物アレルギーは牛乳、卵、大豆、チョコレート、魚介類、ソバだけではなく、野菜や果物によってもアレルギー症状が引き起こされます。
 しかも症状には、じんましんのように比較的軽いものから生命に危険のあるアナフィラキシーの様な症状を起こすこともあり、食物アレルギーの子供は給食でも問題になります。
この様な事もあり最近食物アレルギーは社会的にも大きな関心を呼んでいます。



食物アレルギーを知っておいしく食べよう
財団法人 日本アレルギー協会から配布されている食生活学習教材のデータです。

学校給食のことについて色々と説明されていて、大変参考になります。
 ここをクリックして参照ください。



↑ ページ先頭へ

たまごのたまちゃんのしらなかったこと
財団法人 日本学校保健会から配布されているたまごアレルギーについてのお話し(紙芝居)です。

食物アレルギーのことについて分かりやすく説明されていて、大変参考になります。
 ここをクリックして参照ください。


↑ ページ先頭へ

学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン
財団法人 日本学校保健会から配布されているアレルギー疾患に対する取り組みガイドラインです。

アレルギー疾患のことについて色々と説明されていて、大変参考になります。
 ここをクリックして参照ください。



↑ ページ先頭へ

アレルギー遠隔教育

厚生労働省免疫アレルギー疾患等予防・治療研究事業の「アレルギー遠隔教育」へリンクします。
※食物アレルギー(代替食の作り方)の他、気管支ぜんそくやアトピー性皮膚炎など様々なアレルギーについての情報の理解に役立ちます。
                ここを  クリック


↑ ページ先頭へ

 - Copyright © 2010 Yasmatu Elementary School, All rights reserved. -