学校紹介
 明治22年以来、開校120年を越える歴史のある本校は、埼玉県所沢市南西部に位置しています。
開校と共に校庭に力強くそびえる「大イチョウの木」は、学校のシンボルとして長く愛されています。

 教育目標
  学びあい はげましあい 高めあい

 学校グラウンドデザイン
  PDFファイルをダウンロードできます ⇒ 【グラウンドデザイン】

 日課表
  PDFファイルをダウンロードできます ⇒ 【日課表】

 児童数・教職員数
  総児童数 655名 (平成29年4月6日現在)
  1年1〜4組、2年生からは3クラス並行、特別支援学級2クラス
  合計21学級、教職員数 48名

 校章と校歌
 
  
校章

 以前、小手指小学校があるところは、北野村字梅田とよばれ、家の庭や畑のすみには、たくさんの梅の木が植えられていて、 梅の香りが漂っていたそうです。現在の校章に表されている梅は、小手指村の「村章」でした。村の学校、おらが学校という意味を含め、小手指小学校のシンボルとして梅のデザインが採用されました。 なお、小手指村の村章が梅として採用されたのは、昭和9年5月とされています。          


校歌

 昭和32年11月に制定された校歌です
 

    校歌を視聴できます。【 校歌 】